食事や睡眠を見直して美肌に!

心身のを疲れを取り去り、日中に受けた肌のダメージを回復させるためにも睡眠はと
ても大切なものですが、読者の皆さんは毎晩十分に眠れているでしょうか。忙しい日々
を送っているとどうしても睡眠不足になりがちですが、それもまた活性酸素を発生させ
る一因なのです。

 

さらに、肌の新陳代謝は午後10時から午前2時の間にもっとも活発になります。本当
はこの時間帯には眠りについているのが理想的ですが、現実にはなかなか難しいもの。

 

しかしたとえ睡眠時間が短くても、しっかり深い眠りが得られれば成長ホルモンの分泌
が盛んになり、新陳代謝も促進されます。とくに眠りに落ちてから約90分の間に眠りは
深くなるといわれるので、寝つきがよくなるように寝る前にぬるめのお湯で半身浴をす
るなどして心身をリラックスさせることなども一案です。

 

また、多忙だからといって出来合いのお惣菜やお弁当、インスタント食品ばかり食べ
ている方も要注意。加工食品に含まれる食品添加物も活性酸素を発生させる元になって
います。

 

ちなみにアルコールは体内に吸収されると肝臓で解毒されますが、その過程で活性酸
素が発生します。適度な量ならストレス解消にも役立ちますが、毎晩大量にアルコール
を飲むようなことは、肌のためにも体のためにも慎みましよう。

 

ビューティーラッシュ